プロミスを郵便物なしで利用する方法

MENU

プロミスは郵便物なしで利用できる?詳細解説

1位:郵便物

2位:電話

3位:カード

4位:明細書

5位:通帳

 

さて、これは何の順位だと思いますか?

 

……実は、お金を借りていることが家族にバレた原因のトップ5です。

 

ローンやキャッシングでお金を借りていることは、できれば、家族や会社の同僚、友人などには内緒にしたいもの。

 

今回は、ランキング1位の郵便物をなしにして、安心にプロミスを利用する術(すべ)を紹介します。

プロミス

プロミスで郵便物なしにするには?

 

プロミスを郵便物なしで利用するためには、「Web完結」という方法をとります。
Web完結とは、申し込みから借入、返済までのすべてを

・来店なし
・郵便物なし
・カードなし

で、Webで完結できてしまう大変便利なサービスです。

 

スマホやパソコンを覗かれることだけ用心しておけばよいので、お金を借りていることを他人に知られるリスクを格段に減らせます。
それに、思い立ったらいつでもその場で利用できるのは、単純に便利です。

 

つまり、上記3つのなしは、

・手間なし
・バレなし

につながるということですね。

「バレにくい=安心」という魅力

郵便物なし""

プロミスのWeb完結を利用すれば、冒頭で紹介したランキングのうち、1位と3位の原因はクリアすることができます。
お金を借りるというデリケートな行為において、これがどれほど安心なことなのか、少し考えてみることにしましょう。

 

【自宅に郵送物が届かない】

繰り返しになりすが、お金を借りていることがバレてしまう原因の第1位は郵便物なんです。
逆に言えば、郵便物さえ届かなければ、バレるリスクは大幅に軽減できます。

 

プロミスのWeb完結を申し込むとき、返済方法を口フリ(口座振替)にすれば、自宅に郵送物が届くことはありません。

 

家族が勝手に郵便物を開封してしまったり、うっかり処分し忘れた書類を親に目撃されてしまったり。
郵便物には、家に届いてから確実に処分する瞬間まで、常にリスクが付きまといます。

 

そもそも郵便物が届かないプロミスのWeb完結ならそんな心配は全くないので、安心して利用できますね。

 

【カードレスで利用できる】

郵送物以外にキャッシング利用がバレてしまうケースとして、「消費者金融のカードを見られる」ということがあります。
これがバレる原因の第3位です。

 

財布からローンカードがチラッと見えてバレる、なんてことも考えられますから、常に細心の注意をはらって扱わねばならず、落ち着けませんね。

 

でもプロミスでは、カードを使わずにWeb上で借入や返済も行えます。
Webの会員ページから手続きして指定口座への振込で借り、口座振替で返済することで、カード発行の必要がなくなるのです。

 

郵便物やカードといった「実物」のリスクが排除できれば、スマホにはロックをかけてしまえますし、万全のプライバシー対策ができるのではないでしょうか?

 

プロミスのWeb完結の利用方法

 

Web完結の申し込みはとても簡単です。

 

プロミスの公式サイトから、

希望の契約方法  :Webで契約
審査結果の連絡方法 :メール
書面の受取方法   :プロミス公式サイトで書面(Web明細)を確認
カード郵送希望  :希望なし

と選択して申し込むだけです。

 

審査結果はメール、利用明細はデータ書面で確認でき、これで郵送物が送られてくることはありません。

 

プロミスのWeb完結の条件

注意事項

プロミスのWeb完結で借入するには、ちょっとした注意事項があります。
以下の3つの条件を満たしている必要があるんです。

 

せっかく安心な方法があるわけですから、確実に利用できるよう、その条件をチェックしておきましょう。

 

1.返済方法は口フリ限定

 

プロミスのWeb完結でローンを申し込んだ場合、その返済方法は口フリ(口座振替)に限定されます。
口座振替以外の返済方法を選択すると、自宅に郵送物が届いてしまうので注意してくださいね。

 

口フリは多くの金融機関で利用できますが、三井住友銀行ジャパンネット銀行だと、返済日が複数設定できるので融通が利き、便利です↓

三井住友銀行・ジャパンネット銀行:5、15、25、月末日のいずれか
その他金融機関:毎月5日

 

手数料はどの銀行であっても0円です。ありがたいですね。

 

2.本人確認が完了していること

 

口フリを利用する金融機関ですでに本人確認が完了していること がWeb完結で借入する2つ目の条件です。

 

普段から使っている銀行口座であれば問題ないでしょうが、開設してそのままになっているような口座の場合は念のため、問い合わせておくと良いかもしれません。

 

本人確認が済んでいない口座で口座振替を申し込んだ場合、金融機関からプロミスに「本人確認が済んでいない」という連絡がいき、契約書類は自宅に郵送されてしまいます。
くれぐれもお気をつけください。

 

3.「カードなし」を選択

 

Web申し込み時に「カードなし」を選択しておかないと、プロミスからカードが郵送で届くことになります。
お金を借りていることがバレたくないのであれば「カードなし」を選択することを忘れないようにしましょう。

 

Web完結で借入した後にカードを発行するのもできるので、必要になった時に発行すればよいですね。

 

以上のことに注意すればプロミスを郵便物なしで利用できますが、利用を開始した後も、返済を滞納しないように気をつけてください。
不注意により延滞してしまうと、督促状が自宅に郵送されてくる可能性があります。
せっかく郵便物なしでプロミスを利用し始めたのですから返済期日は必ず守り、万が一、遅れてしまいそうな場合は必ずこちらから連絡をしましょう。

 

 

 

ここまで、郵便物なしで利用できるプロミスのWeb完結について解説してきました。

 

・来店なし
・郵便物なし
・カードなし

によって、

・手間なし
・バレなし

が実現された、気軽なキャッシングサービスのプロミス。

 

内緒でお金を借りたいならぜひ、利用してみてはいかがでしょうか!

 

プロミス審査在籍確認のトップページへ戻る